各地のユニークなお見合いパーティーを調査してまとめてみた!

お見合い・婚活パーティーにはどんな服装で行けばいいの?

昔(親世代)のお見合いはホテルなどの正式な場所で、男性はスーツ、女性は着物姿というのが基本のようでした。でも、最近のお見合いパーティーはもっとラフで自由。さすがに振袖で参加する女性はいないでしょう。

「お見合いパーティー」は基本的にまじめに伴侶を探すパーティーなので、ただの合コンとは違います。そんなお見合いパーティーには、どんな服装がしっくりくるのか、確かに迷うところです。

周囲から浮かないように、それでいて相手に好印象を与える服装を考えてみましょう。

好感度が上がる服装って?

スカートで女性らしさをアピール!

男の目から見ると、やはり女性にはパンツよりもスカートを着てほしいと思います。またその方が、男性ウケが良いようです。

女性のスーツ姿も素敵ですが、かたくて就活している印象を与えてしまいますし、華やかさに欠けるのであまりオススメできません。

ただし、あまりに短いスカートや胸元が開きすぎているようなセクシー路線は絶対にNG。高級すぎるドレスなどもちょっと引かれてしまう可能性があるので避けましょう。

女性は地味すぎず派手すぎず、フォーマルすぎずラフすぎず、女性らしさの出るような服装が良いと思います。

やわらかい色調で優しい雰囲気のワンピーススタイルが、どの年代にも好まれるようです。

男性はジャケット着用

男性の場合、夜のパーティーならスーツがOK。ただし昼のランチパーティーやちょっとくだけたイベントパーティーには、あまりにフォーマルな感じよりジャケットとチノパンなどが無難かと思います。

男性は、シンプルで良い素材のものをさらりと着こなすと女性からの好感度が高いので、普段から着慣れているジャケットとパンツを清潔に着こなすことがコツ

チーフなどで普段より少しおしゃれするのも良いですが、慣れてないと不自然な感じがでてしまうので要注意です。

時間帯やパーティーの内容によって選ぶ

カップル

パーティーが昼開催ならば、男女ともにラフで明るい雰囲気の服装にし、夜ならシックで落ち着いた、昼よりは少しフォーマルな雰囲気のものを選ぶようにしましょう。

季節やイベントの種類などTPOに合わせて、しっくりくる服装を選ぶようにしたいものですが、1人では迷うことも。そんな時は家族や友人、洋服のプロなど、第三者に見てもらうのが1番です。

服装の基本は清潔感のある、マナーのよいおしゃれを心がけるように

男ならヒゲ、髪、鼻毛、爪、などのケアが出来ているか気をつけましょう。ヒゲや鼻毛が伸びていたり、爪が汚いなどはおしゃれ以前の問題です。

女性は派手すぎるアイメイクやネイルアートはあまりオススメできません。バサバサのつけまつげや長いアートな爪、敬遠する男性は案外多いもの。

好きな人もいるかもしれませんが、初対面の人ばかりのお見合いパーティーでは控えめにする方が無難だと思います。

また男女ともに汗臭、体臭に気を配るようにしましょう。香水やヘアトニックなどの強い香りもNGですよ。